FC2ブログ

案ずるより産むが易し

 藁草の間から顔を出したすみれ。
DSCN9781.jpg

長引く治療で参っていた歯医者さんに見切りをつけ、別の歯医者さんに行った。

その歯医者さんはコロナ騒ぎが始まる前、ずっとお世話になっていたところで、技術面ではピカ一。
コロナがなければずっとお世話になっていたはずだった。
事情を率直に話し、なんとか部分入れ歯の不具合を診ていただきたいとお願いした。

先生は、一年近く開いていたにも関わらず、今の状況をよく聞いてくださって、さっそく入れ歯と向き合ってくださった。

続きを読む

スポンサーサイト



2021-04-12 22:24 : 健康 :

もういい加減にしてほしい歯医者さん通い

咲き誇るブーゲンビリア。
DSCN9842.jpg

歯科での治療が続いている。

去年の暮れからかれこれ4ヶ月、部分入れ歯への調整で手間取っている。

きのうはようやく入った本歯の調整の三回目。
あれこれ不具合を訴える私に医師は「私の技術ではここくらいまでなので、場合によっては技術の高い先生を紹介します」といわれた。私は心のなかで「それはないでしょう」と思いつつ、「先生が頼りですからこの先もよろしくお願いします」といった。医師たるもの、矜恃というものがあるなら、最後まで誠意を尽くし、責任を負うべきではないかと思ったから。
考えようによっては正直ではあるのかも知れないけれど、患者を不安にさせるというのはいかがなものか。

続きを読む

2021-04-11 16:01 : 健康 :

「いつものパン」があなたを殺す~

DSCN9839.jpg

アメリカの著名な神経科医、パールマター先生の著書(「いつものパン」があなたを殺す)は数年前に出版され、読んで衝撃を受けた。

小麦を中心に、たくさんの人が大好きなパスタなどの炭水化物がからだによくない作用をするというので注意はしていたが、最近おなか具合で辛い思いをしていることもあって、なにかいいヒントを見つけたくて再度この本を見直してみた。

すると、以前に読んだ時とは違う角度からものが見えてきた。

まだ拾い読みの状態だけれど、炭水化物は脳の働きに大きく作用しているというのだ。アルツハイマーや認知症、消化器系統のトラブルから不安等々他、高齢によると思われてきたさまざまな症状がこの炭水化物によって引き起こされているというのだ。

続きを読む

2021-04-01 16:55 : 読書 :

亡き母のことを思う今日この頃~

DSCN9818.jpg

母は90歳でこの世を去った。
6年間の闘病の末。
不安障害という病になって。

その6年間は辛かった。
病院や施設に入っていた母を私はつきっきりで見ていることが多かった。

病状は、絶えず襲ってくる不安との闘い。
不安障害はうつ病と違って治療法がいまだ確立されていない病のようで、打つ手が限られている。
で、どうしてもつきっきりでそばに居ることが求められる。

続きを読む

2021-03-28 16:16 : 祈り :

生きているのが辛いと思う前に。口寂しいときのすぐれもの~

DSCN9837.jpg

日々、おなかの具合を気にかけながらの日常生活は、ときに一日のスケジュールを狂わすほどに思うにまかせないときもあるのだけれど、その状況に負けていたら一歩も前へ進めないので、迷いつつも前に進む道を歩いている。

先日ふとしたことから人工肛門を付けている方の動画を見た。
42歳という若さながら、腹部に人工肛門を付けている姿を公表し、同様に人工肛門を付けて生きる力を失いかけている人の力になろうと活躍している内科医の方。
その行為に衝撃を受けたと同時に、その勇気と行動力に脱帽した。
なにせ、人工肛門の落ち着きどころさえ知らず、このような方々がおられる事実さえ知らなかったのだから。

続きを読む

2021-03-21 15:22 : 健康 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

chizu

Author:chizu
2011年東京から沖縄に移住しました。折にふれ、日々の暮らしのなかで気づいたことを書いています。

ブログ村

ランキングに参加しています。 クリックありがとうございます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旧ブログはこちらです。

ローフードキッチン チヅ かりゆし http://raw0903.ti-da.net/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる