FC2ブログ

思い切り笑った春爛漫の日。「私、きれいになる」 ^-^

ご馳走になった珍しい自家製無農薬栽培のパッションフルーツ。市販のものより酸味が濃くておいしかった!
DSCN5059.jpg

パクチーの白い花。清楚で愛らしい。
DSCN5066.jpg

Uさん宅のお庭。お花畑のじゅうたん。
DSCN5073.jpg

養蜂の巣箱も春爛漫~
DSCN5071.jpg

去年、二階から越してきた太郎くん、すっかり落ち着いていて、見つめる目がやさしい。
DSCN5067.jpg

本島南部のUさん宅へ行った。
春爛漫の日、娘たちと。
Uさん、マンゴーを栽培している他に、ご自分たちがいただく野菜を作られている。
で、正月に伺ったばかりだったのに、春野菜がたくさんあるので取りにいらっしゃい、と、何度も連絡をくださっていた。

たびたびご登場いただいているYさんと共にUさん、移住直後から変わることなく私たちに寄り添ってくださっている。
深く、心置きなく。
沖縄に身内のいない私たち。どれほど心強いことだろう。

続きを読む

スポンサーサイト
2018-03-31 07:44 : おでかけ : コメント : 0 :

好きな音楽に助けられ、いつもどおりの夕餉をととのえた♪♪

散歩道。偶然出会った大木に、寄生しているかのような愛らしい花。
風にゆれ、私幸せ、と微笑んでいるよう。
DSCN5045.jpg

穏やかな、春の日を楽しみながら、のんびり夕餉の支度をしていたきのう、激しくドアを叩く音がした。

この時間の突然の訪問者といえば、いずこも同じ勧誘のお兄さんかお姉さんだ。
いつもどおり、「いま手が離せない」といって鄭重にお断りした。
大抵は、それであきらめて帰ってゆく。それが今回そうではなかった。

続きを読む

2018-03-29 09:12 : その他 : コメント : 0 :

小さな菜園の奇跡!何があっても大丈夫。

写真①、鉢右下にバジルが三つ、左上に一つ。
写真②、ミニ菜園の住人たち。アップルミント、ローズマリー、バジル二種、ネギ等。ペパーミントが冬の間に消えていた。
DSCN5052.jpg

DSCN5041.jpg

いつ頃だったろう。
時期は忘れてしまったけれど、バジルの種を収穫し、数ヶ月後にミニ菜園へ蒔いた。

10鉢以上あった鉢を減らし、7鉢ほどにして見守りも楽になった世界一小さな菜園。
緑の色だけの世界だけれど、朝晩癒やされている。

続きを読む

2018-03-27 08:07 : 菜園 : コメント : 0 :

朝と夜。ヨーグルトは二度に分けていただくのがいい?!

豆乳ヨーグルト180cc。この半分をけさもいただき、残り半分を夜に、あたためていただく。
DSCN5037.jpg

自家製豆乳ヨーグルト大さじ8、バナナ中ぐらい1本、水に浸したチアシード小さじ半分、
カルシューム粉少々、オーガニックヒートグラス(数種の青い植物の粉末)をすべて一緒にして数分、
バイタミックス(高性能ジューサー)にかける。少しあたたかくなったところで出来上がり。
DSCN5036.jpg


朝食に、自家製ヨーグルトを入れたスムージーをいただいている。
その180ccほどのスムージー、一度にいただけなくて少し分けては昼などにいただいてきた。

が、最近、何かの本で見たこと(何という本だったかメモがなく、忘れた)が気になっていた。
「ヨーグルトは、就寝前の夜いただくのが良い」と。
何でも消化吸収には夜の方が良く、必要な栄養素も取りやすいとのこと。

続きを読む

2018-03-25 11:22 : 健康 : コメント : 0 :

うりずんの季節。こころに沁みる写真を撮りたい。

名も知らぬ花々咲く。ひっそりと、そして堂々と。
DSCN5029.jpg

DSCN5023.jpg

ようやく春がやって来た。
沖縄はうりずんの季節。
冬が終わり、大地が潤い花々が美しく咲き乱れる。

旬の野菜もいっぱい。
いちばん好きな季節だ。

続きを読む

2018-03-23 17:25 : : コメント : 0 :

ポリフェノールいっぱいの山いもが珍しい!

切り分けられた紫色の山いも。擦りおろして生(なま)というのもいいかな、と思うくらいネバッとしている。
DSCN5026.jpg

ダシ汁に醤油とみりん少々で炊いてみた。成功!おいしかった。
DSCN5027.jpg

珍しいものをいただいた。
ポリフェノールいっぱいの紫色の山いも。
東京に居たときも見たことがなかった沖縄独特のもののようだ?

一週間前にいただいたのだが、けさようやく調理した。

続きを読む

2018-03-21 13:18 : 料理 : コメント : 0 :

世界が、ほんの少しだけ見えた日。

DSCN5012.jpg

久々に映画を見に行った。娘たちと。
那覇の桜坂劇場。

劇場の会員になっていて、誕生月には無料鑑賞券がいただける。
三月の誕生日、奇しくも娘のつれあいのHくんも同じ三月で鑑賞券が送られてきた。
で、うれしいことに、いっしょに見に行けることになったのだった。

続きを読む

2018-03-19 16:07 : おでかけ : コメント : 0 :

転倒!私の場合。

DSCN4860.jpg

先日『徹子の部屋」に岸惠子さんが出ていて立て続けに二度転び、骨折をしたといっておられ、驚いた。

御年85歳とも思えないその若さ、美しさは変わらず驚くばかり。
「自分を年寄りと思ったことがない」とよくいっておられ、パリと日本を行き来しながらの、その背筋のしゃんとした生き様には共感するものがあった。
僭越ながら、なぜか私も、たぶん、「年寄り」と思うことは生きてる限りあり得ないと思っていたから。

続きを読む

2018-03-17 10:44 : 健康 : コメント : 0 :

いよいよの春。去りゆく冬に、ない生活を楽しんで。

散歩の途中で。道の真ん中に立つ福木?きのうまで濃い緑だったはずが一変、赤みが差していた。
DSCN4992.jpg

ここ数日、さすがに暖かくなってきた。
けさの室温は25度前後を行き来している。

真夏の暑さにはほど遠いけれど、散歩に出て驚いた。
薄手の上着を着ていたのに、3000歩、歩いただけで汗びっしょり。
もう殆ど島人(しまんちゅ)になっている自分ながら、やっぱり沖縄だなあ、と思ってしまった。

続きを読む

2018-03-15 10:17 : 家事 : コメント : 0 :

春を告げる簡単レシピがうれしい♪♪

赤カブのピクルス風マリネ。3~4日は充分持つ。赤カブの彩りとかわいさに、こころが弾む。
赤カブ小5本、黒酢大さじ2、蜂蜜大さじ1、塩適宜。酢と蜂蜜は合わせてサッと煮立てる。
DSCN4981.jpg

春の香りいっぱいの、春キャベツ、サラダ菜、赤カブ、ミニトマト、ショウガなど。
DSCN4977.jpg

調味料。玄米黒酢、ぬちまーす(沖縄の塩)、蜂蜜(養蜂をしている友人のUさん自家製のもの)。
酢は抗酸化作用もあり、少量でもよく使うようにしている。今回の黒酢、熊本産農薬・化学肥料無使用の玄米と
霧島の湧水を使用したもの。まろやかでコクのあるおいしさ。キッチンの奥にしまい込んでいたもの。
DSCN4982.jpg

今週に入ってから、何やら世間が騒がしい。
7年経った、3.11の災害のことから気持ちを立て直す間もなく。

が、先の見えない漠然とした不安が続いていた昨今、今度こそ世の中大きく動いてほしい。

続きを読む

2018-03-13 17:35 : 料理 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

chizu

Author:chizu
2011年東京から沖縄に移住しました。折にふれ、日々の暮らしのなかで気づいたことを書いています。

ブログ村

ランキングに参加しています。 クリックありがとうございます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旧ブログはこちらです。

ローフードキッチン チヅ かりゆし http://raw0903.ti-da.net/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる