FC2ブログ

気が滅入ったときはとにかくカラダを動かす。 そして、外に出てみる、

モール1階の水槽。 外の寒さ、水槽の狭さも何のその、悠然とのびやかに泳ぐ熱帯の魚達。
DSCN4795.jpg

DSCN4796.jpg

先週月曜頃からの全国的な寒気に列島中が震えている。
そんな中、沖縄も例年にない寒さの中にある。

旧暦12月8日の24日のムーチー(鬼餅)の日は特別冷え込んだ。

日照も少なく曇天続きだ。
曇天と寒さ。
そのせいかなぜか気分が晴れない。気が滅入ってしかたないのだ。
”ウツ”とはこれをいうのか、移住後同様な気分に幾度かおそわれた気もするけれど、知らぬ間に消えていた。
今度もきっとそうなると分かっているが、とにかく生きているのがかったるいような、めんどうな気分だ。

カーブスでの筋トレは楽しくて続けているが、寒さのいま、沖縄といえども戸外でのアーシングはさすがに出来ない。

壮絶の極みだった母の介護ではノイローゼになって、いまとなっては勲章ものだけれど、今度は我ひとりとの戦い。
この命、こんなことで使い切るのはゴメンだ。

                    ◎

そう思ってグダグダしていたら、娘が買い物に誘ってくれた。
家から車で30分の場所にある大型ショッピングモール。
オ-ガニック野菜や県産の肉や魚、衣料や雑貨など豊富な品揃えでいつも人で賑わっている。

時刻はちょうど昼、お目当てのものを買ったのできょうはお寿司でも食べようか、ということになった。

目の前で握ってくれるお寿司を食べたいと、ときには思うけれど、海の汚染その他、なかなか難しいこの頃の事情もあって、今回はモールの中にある回転寿司にゆく。

娘のつれあいのKくんは日曜のきょうは仕事。
ふたりでいただいたのは計13皿、1500円ほどだった。
それでも大満足でおいしくいただけて、そのときばかりは”ウツ”の気分は飛んでいた。

気が滅入ったら、とにかく外に出る。
そして、食べる。
そんなことを思いながら、少し元気になった気分がした。

読みかけの池上永一氏の「ヒストリア」。630ページの350ページまで来た。
あと300弱。
読み切ることで、どんな冬の時代も乗り切れるという「ヒストリア」(フィクションではなくノンフィクションだと私は勝手に思っている)。
”ウツ”に食われぬように用心して読み切りたい。
                     
                     ◎

写真上から①赤エビ。②生野菜添えエビとマグロ。③蒸し野菜と卵焼き、まぐろのトロ入りのり巻き。
赤エビとまぐろのトロ入りのり巻きは絶品!
DSCN4791.jpg

DSCN4790.jpg

DSCN4789.jpg

 
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 70歳代
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。

にほんブログ村テーマ 沖縄へ
沖縄
にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
にほんブログ村テーマ 健康へ
健康
にほんブログ村テーマ ヘルシーレシピへ
ヘルシーレシピ
にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活
 

スポンサーサイト

2018-01-28 20:48 : その他 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

chizu

Author:chizu
2011年東京から沖縄に移住しました。折にふれ、日々の暮らしのなかで気づいたことを書いています。

ブログ村

ランキングに参加しています。 クリックありがとうございます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旧ブログはこちらです。

ローフードキッチン チヅ かりゆし http://raw0903.ti-da.net/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる