10のうち、7は楽しいこと見てゆきたい。残りの3は苦しくても。  

この日のお昼。Yさん宅でいただいたYさん手作りのお料理。写真右回りから、サラダを囲んで沖縄風いなり寿司、インゲンと紅芋のてんぷら、ミニアスパラの肉巻き。どれもとびきりおいしかった!
気遣いなどされぬようにとお願いしたのにこのご馳走。結局娘とふたり、おいしいおいしいとたくさんいただいてしまった。改めて、お料理上手なYさんに感心する。私も肉巻きとおいなりさん、作ってみますね!
DSCN4804.jpg

列島が、寒気に凍えている。
ここ南国沖縄も寒さにふるえている。
そんな一日、車で一時間のU市にあるHクリニックに行った。

三ヶ月に一度の高脂血症の検査で(高脂血症といってもコレステロール値の微調整ということで、症状は安定している)。

いつもは血液検査だけなのだけれど、今回は検査、特別検診ですることになっていたので問診の他に、尿検査や触診などがあった。
クリニックのK先生はすべてにおいて丁寧で、どんなに患者さんが立て込んでいても、急いで診察するということがない。
今回も問診に入り、訴えの多い私の話し、よく聞いてくださった。
ひと月あまり続いている耳のかゆみから、電気ストーブによる低温やけどまで。

驚いたことに先生、何やら器具を出し、耳を見て、やけどのある太ももも見てくださった。
どちらの部位も門外漢。
どこに行けば良いのかまでも訴える私に差しのべてくださった先生の、内科医として出来るぎりぎりのカウンセリング的やさしさだった。

待ち時間X時間、診察時間5~6分。そんな当世の病院事情の中にあって、ここまで患者の立場に立ってくださる医師は見たことがない。人格者であると共に、赤ひげ先生ここにあり、である。
ここに私の、家の近くにあまたある病院に代わることが出来ない理由がある。
ちなみに、先生、耳はきれいなのを確認し、軽症の太ももはリバテープを取って、最新式のテープを貼ってくださり、あとは、専門の先生に見てもらいなさい、といってくださったのだった。

                        ◎

検診を終えたその後は、同じエリアにあるYさん宅へ行く。
遅ればせの新年のご挨拶に。

Yさん、今年はおばあちゃんのお世話などで多忙を極め、誰のお世話をするでもない私もなぜか多忙で、去年の夏からの半年ぶりの訪問である。

移住して6年、この夏が来ると7年になる沖縄。
そんな中、いま思えば、Yさんとそのご主人に、その最初に出会ったことは運命的でさえあった。

慣れない暮らしに、陰になり日向になり私たちに寄り添ってくださって、その友情はいまも変わることはない。

育った環境、抱えているもの、それぞれさまざま違いがあるのに、いつも的を外すことのない答えをくださる。
沖縄という異国にも似たところが、いまは異国ではないふるさとのように思えるのも、このお二人あってのことだ。

「10のうち、7は楽しいこと、見てゆきましょうね」
そういって明るく笑うYさん。

きょうもまた、元気をいただきました。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 70歳代
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。

にほんブログ村テーマ 沖縄へ
沖縄
にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
にほんブログ村テーマ 健康へ
健康
にほんブログ村テーマ ヘルシーレシピへ
ヘルシーレシピ
にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

スポンサーサイト

2018-02-08 22:05 : 沖縄 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

chizu

Author:chizu
2011年東京から沖縄に移住しました。折にふれ、日々の暮らしのなかで気づいたことを書いています。

ブログ村

ランキングに参加しています。 クリックありがとうございます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旧ブログはこちらです。

ローフードキッチン チヅ かりゆし http://raw0903.ti-da.net/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる