FC2ブログ

世界が、ほんの少しだけ見えた日。

DSCN5012.jpg

久々に映画を見に行った。娘たちと。
那覇の桜坂劇場。

劇場の会員になっていて、誕生月には無料鑑賞券がいただける。
三月の誕生日、奇しくも娘のつれあいのHくんも同じ三月で鑑賞券が送られてきた。
で、うれしいことに、いっしょに見に行けることになったのだった。

「はじめてのおもてなし」
映画の題名である。

難民問題で揺れるヨーロッパ。
ドイツのミュンヘン郊外を舞台に、ナイジェリアからの難民の青年を受け入れた家庭を中心に、そこに暮らす人々が織りなす葛藤や思い。そこには揺れるヨーロッパ、揺れるドイツそのものの姿も見ることが出来た。
暗い話題をコメディタッチで描いたもの。

2016年の制作以降、ドイツで400万人の人々を動員した大ヒット作。
2015年だけでも50万人近い難民を受け入れているドイツ。この映画、徹子さん(黒柳徹子)も絶賛している。
年間難民受け入れが、10人にも満たない日本。
世界で起きている出来事の中でも、もっとも深刻なはずの難民問題は、日本人には遠い話になっているけれど・・・

20年以上前に、何度か行ったドイツ。
あのとき五感で感じたドイツ語の、断片的なことばと人々の息遣い。
親しくなっていまは交流の絶えたひと。
整然とした町並み等々がなつかしく、時空を超えて思われた。

いまはあの町並みは見られないだろうなあ、と思いながら、時に笑えて、そして考えた。

よい映画だった。




                    ◎

映画を見ての帰路、ディナーをいただく。
ささやかではあるけれど、私より10日遅れの誕生日のHくんの誕生日を祝って。

幹線道路を挟んで遠く海が見渡せるレストラン「カフェユニゾン」

私たちの住む地区からは離れた場所にあるけれど、小さな集まりにもよく利用する。

映画の余韻に浸りながらも、幸せ感あふれたディナーだった。

Hくんの未来に、乾杯!

                    ◎

夕闇迫る遠くに海が見える。切ないようななつかしいような。
DSCN5008.jpg

ささやかなディナー。玄米ごはんにドライカレー、旬の野菜、地場産のシナモンティーがおいしくて、珍しかった!
DSCN5011.jpg


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 70歳代
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。

にほんブログ村テーマ 沖縄へ
沖縄
にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
にほんブログ村テーマ 健康へ
健康
にほんブログ村テーマ ヘルシーレシピへ
ヘルシーレシピ
にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活
                  

スポンサーサイト

2018-03-19 16:07 : おでかけ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

chizu

Author:chizu
2011年東京から沖縄に移住しました。折にふれ、日々の暮らしのなかで気づいたことを書いています。

ブログ村

ランキングに参加しています。 クリックありがとうございます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旧ブログはこちらです。

ローフードキッチン チヅ かりゆし http://raw0903.ti-da.net/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる