久しぶりの遠出。ビッグな出会いにパワーをいただく!(その一)

頂上より見る海の遠景。水平線のむこうは鹿児島県南端の与論島。
DSCN5103.jpg

拝所のひとつ、「石林の壁」。パワーに満ちているといわれる。
DSCN5100.jpg

古代の岩そのものの大岩。
DSCN5116.jpg

ガジュマルの蔓。つよく握ってもビクともしない。
DSCN5114.jpg

ムカデガジュマル。時空を超え、風雪に耐えたその姿。美しい!
DSCN5130.jpg

ひとかたまりになって咲くイルカンダ。
DSCN5136.jpg

週末、久しぶりに遠出をした。
本島は最北端の大石林山(だいせきりんざん)へ。
大石林山へは、去年のちょうど今の季節、4月下旬に行っている。
イルカンダという紫色したシャンデリアのように咲く花の、開花時期に。

イルカンダは今年は去年の満開に比べ、チラホラ咲きとのことだったけれど、古木に寄生するかのように咲くその花には何ともいえない魅力がある。
この大石林山、車で2時間余り。
数日前から娘たちに誘われていたけれど、初めはためらっていた。
が、行く日の前夜、なぜか急にその気になって、「やっぱり連れていって」ということになったのだった。

当日はよく晴れ、夏日に近い暖かさ。
トイレ休憩などを入れ4時間近くで現地に着く。

山全体が、パワースポットでもある大石林山をゆっくり味わいながら歩くことを考え、昼時ではあったけれど、昼食は下山後にして山に入った。
空腹のためかカラダが軽く、入山してすぐに心地よい気分になる。
去年慌ただしく通り過ぎた岩場や頂上から見る海の遠景もじっくり胸にきざまれた。

心地よさは、「石林の壁」という拝所(聖地)にある石と大きな岩の数カ所に両手を当て、しばらくじっとしていたときにいちばん来た。
何せ、この山、2億年前の石灰岩層が隆起して出来た世界最北端に位置する熱帯カルスト地形というから、そこにある奇岩や巨岩に手を触れること自体、奇跡といってもよい気がする。

                      ◎

大きな岩に別れを告げ、山の奥深く入ると、次に沖縄ヤンバル(山原)の古木、ガジュマルやソテツに出会う。

この日、ひとつのガジュマルの一枝から伸びた蔓というものに初めて触れてみた。
そして、驚いた!
きゃしゃな細い蔓なのに、しなうことなく石のように硬いのだ。
どれだけの時空を耐えてきたのだろう。雨風に。
そう思うと、胸に熱いものが込み上げた。

イルカンダは、というと最後、山の出口付近にあった!
去年ほどの爛漫さではないが、ひとかたまりになって花ひらき、堂々と咲いていた。

そして・・・もうひとつ、ここでステキな出会いがあった。
赤のお揃いのシャツを着た10人ほどの女性に会ったのだ。
私たち同様イルカンダにご執心の様子。
尋ねると、ヤンバル地方J村の小中学校の同窓生で、きょうここに還暦のお祝いを兼ねての入山を果たしに来たのだという。
東京など県外に散らばった方たちから、36年ぶりに初めて帰国したという米国在住の方まで、その元気な姿は、こころにつよく残るものだった。

50年以上もつづいている女性たちの絆。
この女性たち、いっしょに米国にも行ったというからスゴイ!
「いちゃりばちょうでい」(一度会ったらきょうだいサ)。
そんな、沖縄のことばをかけあいながら、お互い手を振って分かれるという、別れがたい出会いになった。

ひとまわり以上離れているのに、なぜかそれを感じさせないパワーがあった。
またどこかで会える気がする女性たちだった。                                                                                                                 (つづく)
                                                         
                    
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 70歳代
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。

にほんブログ村テーマ 沖縄へ
沖縄
にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
にほんブログ村テーマ 健康へ
健康
にほんブログ村テーマ ヘルシーレシピへ
ヘルシーレシピ
にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

スポンサーサイト

2018-04-03 10:51 : おでかけ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

chizu

Author:chizu
2011年東京から沖縄に移住しました。折にふれ、日々の暮らしのなかで気づいたことを書いています。

ブログ村

ランキングに参加しています。 クリックありがとうございます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旧ブログはこちらです。

ローフードキッチン チヅ かりゆし http://raw0903.ti-da.net/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる