果物についての意外な発見! 年々歳々変わりゆくもの。

DSCN5187.jpg

若い頃から腸が過敏だった。
家族間で同じ物をいただいても、私ひとり、反応がつよく出た。
刺激がつよかったり、油分が多かったり、冷たすぎたりということに。
それで、過去、マクロビオティックやナチュラルハイジーンという健康理論の食事法を実践するなど、食事に対しての注意深さは半端ではなかった。
いまは、これら特別な食事法から離れてはいるが、それぞれの理論の中の、自分に合ったいくつかは残している。
例えば、ナチュラルハイジーンでいう食事を始めるいちばん最初に果物やサラダをいただくということなど。

ナチュラルハイジーンは6年ほど実践した。
ところが亜熱帯特有の、一年の大半が暑い沖縄。
魚や肉を基本いただかない食事のナチュラルハイジーンではからだは痩せ、体力も落ちていった。
で、沖縄に来て2年ほどでこの食事法はやめた。
長年続けていると、健康が向上するひと、一時は良くても次第に健康を崩してしまうひとがいる、というのが健康理論にはありがちだ。
私は後者だった。

                       ◎

肉や魚、チーズなども適量をいただくようになって体重もふえ体力も出て来ているいま、変わらずいただいているのが果物やサラダ。きょうはそのことについてほんの少し気づいたことをお話させていただきます。

ナチュラルハイジーンをやめたあともいろいろ勉強しているうちに知った、果物についての意外なこと。

空腹時、特に朝の起き抜けに果物は摂らない。空腹時に摂ると、まだ小腸の果糖処理能力が活発化していないので、いただくのは朝食後のデザートによく噛んでというのがよい、など。

年ごとに私たちのからだもいろいろ変化をするが、ひとのからだへの食物の作用についても研究が進み、年々歳々変化する。
何気なく見ていた果物ひとつ、花々ひとつ。
きのうときょう、すべてが同じようで同じではないのだと、今更ながらの発見がここにある。

ひとつの教えに縛られず、自分のからだに聞きながら、いさぎよく、捨てる物は捨て、拾う物は拾ってということ覚えておきたい。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 70歳代
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。

にほんブログ村テーマ 沖縄へ
沖縄
にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
にほんブログ村テーマ 健康へ
健康
にほんブログ村テーマ ヘルシーレシピへ
ヘルシーレシピ
にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

スポンサーサイト

2018-04-14 15:15 : 健康 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

chizu

Author:chizu
2011年東京から沖縄に移住しました。折にふれ、日々の暮らしのなかで気づいたことを書いています。

ブログ村

ランキングに参加しています。 クリックありがとうございます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旧ブログはこちらです。

ローフードキッチン チヅ かりゆし http://raw0903.ti-da.net/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる