台湾紀行、その一。朝ご飯から始まる旅。

ホテルから徒歩2分のそばにある評判の朝ごはん屋さん。
DSCN5467.jpg

塩豆乳のスープとネギ入りパン。
DSCN5469.jpg

塩豆乳のスープと台湾風おにぎり、卵焼き。おにぎりは餅米で具はでんぶや野菜がいっぱいのやさしいおいしさ。
DSCN5483.jpg

今回が三度目の台湾の旅。
とはいえ、台湾の空気や街並みにはすっかり慣れたものの、先導の娘がいなくてはなにも出来ないことに変わりない。
娘にとっては10数回になる台湾。
今回も、目いっぱいの世話になる覚悟である。
行こうという元気があるだけ良しとして~

今回は、首都台北のなかだけの旅なので、ホテルは市の中心に。

外食文化の盛んなお国柄、朝からごはんを外でいただくのはふつうのこと。
ホテルでは朝食夕食なしで、着いた日の翌朝から外食を楽しんだ。

朝ごはん、そのお味はといえばほんとうにおいしい!
夕食はともかく、この朝ごはん、その安さにはいつも感心してしまう。
塩豆乳のスープと台湾風おにぎり、卵焼きだけでもおよそ50元(200円)、びっくりだ。
食材も安心なものを使っている。

急に来た暑さのためか、沖縄出発の2~3日前から、自律神経の乱れのような症状があって、不安を抱えていたけれど、着いた日の翌朝からいただいた朝ごはんで気分も一新、旅が始まった。

出発前、念のため、近所の内科医に診てもらう。心臓もきれいな心音をしていて血圧その他腹部も異常なしだった。去年の夏、東京へ墓参に行ったときも似た症状があって、県立病院の急患で同様な診断を受けた。日常から離れるとき、極度の緊張がきて、カラダのバランスを崩すようだ。元気を装うつもりもないので、歳相応、自然体でゆくことに。

                     ◎

夕食でいただいた台湾風そうめん。他に薬膳スープや芋の葉の炒め物などいただいたが、
写真アップにトラブルがあり、お見せ出来ず残念。薬膳スープは夢にまで見る深みのあるおいしさだったのだけれど~
DSCN5451.jpg


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 70歳代
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。

にほんブログ村テーマ 沖縄へ
沖縄
にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
にほんブログ村テーマ 健康へ
健康
にほんブログ村テーマ ヘルシーレシピへ
ヘルシーレシピ
にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

スポンサーサイト

2018-06-06 06:57 : 旅行 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

chizu

Author:chizu
2011年東京から沖縄に移住しました。折にふれ、日々の暮らしのなかで気づいたことを書いています。

ブログ村

ランキングに参加しています。 クリックありがとうございます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旧ブログはこちらです。

ローフードキッチン チヅ かりゆし http://raw0903.ti-da.net/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる