台湾紀行、最終編。こころとカラダがいつまでも快適でいるために♪

旅の最後にいただいた昼食兼夕食のお弁当。台北駅隣のモールにあるベジ専門の「明徳園素食」という人気店のもの。
このお店は台湾に来たときはよく利用する。バイキング形式で好きなものを選ぶことが出来る。
きょうのお弁当は、サラダ野菜を包んだ巻物から黒餅米のご飯、野菜の煮物など。疲れたおなかにやさしいお味。↓
DSCN5527.jpg

今回の旅は、旅の準備段階から旅の終盤まで、体調不良に悩まされた。
が、大過なく終えることが出来たのは、終始気を配ってくれた娘と、内科で事前チェックをしていたことによる。

ゴーサインを出さなければ良かった、という選択肢もあったけれど、行けるとき、行ける条件さえあれば、旅、というのは必要なことだと思う。結果、今まで経験のなかったことを経験が出来たのは、よかったという気がしている。

前述のお茶やさんとは別に、去年知り合った日本人の、現地に長く住まわれているNさんともお会い出来たのはなによりのことだった。
Nさんのお仕事の、多忙な合間をぬっての面会だったので、充分にお話出来なかったけれど、「沖縄で、元気にがんばっているふたりに励まされた」と、過分なことばをいただき、胸がいっぱいになった。
励まされたのは私たちなのに・・・
                 
台湾の初日と二日目は、35度を超す猛暑日だった。
なので、移動はMRT(地下鉄))の他に、今回はタクシーも頻繁に使って疲労しすぎないようにした。
沖縄は鉄軌道(電車)が那覇にしかなくて、殆どが車かバス移動。久しぶりの地下鉄は構内の距離も長く、日に一万歩はゆうに歩くというきついものだったから。

また、外食文化が一般的に普及している台湾。
あれもこれもといただきたいものはあったけれど、おなかいっぱいは避けるようにした。
それでも、小籠包で有名なお店や、Nさんと行った台湾料理店ではおなかいっぱいいただいてしまった。

                    ◎

Nさんや娘たちのように、これからの時間は長くはない。
ともすれば、ひとつ場所にひきこもりじっとして弱気な自分をいたわりたくもなるけれど、条件さえ整うなら、これからも旅に出たい。

外の世界を歩いて、見て、いま在る自分を見る。こころとカラダが狂わないためにも、弱気な自分を解放し、リセットする。旅ー特に海外の旅にはひとつやふたつの困難はつきものである。だからこそ、無事に旅を終えたときの達成感は計り知れない。旅とは、私にとってそういうもの。

梅雨明け間近の沖縄は、2~3日前から猛暑に入った。
いまも、猛暑と旅の疲れが重なり、若干の不調がある。
が、やがて癒えてゆくだろう。

若い頃、ご縁をいただきインドの旅にご一緒させていただいた寂聴さん。
この五月で96歳になられた。
「原発ショック立ち」などという造語まで作られ、車椅子から復活しての10年あまりのご活躍はめざましい。
最近では、インスタグラムまでやっておられびっくりである。
あの方だから特別ではなくて、それこそ並み以上の努力、気力がなせるワザと思っている。不遜にも、寂聴さんに負けないくらいの私なりの元気を取り戻したいと、切実に思う。寂聴さんから見たら、私はまだまだひよこみたいなもの。

いまにも大きなくじらに飲み込まれそうなのに、騒がしいくらい元気で溌剌とした台湾。
おとなしすぎて、それこそくじらにのみこまれているかのようなこの国、ではあるけれど・・・気持ちを新たにやってゆけたらいい。

旅の終わりに~
改めて、Nさんと娘にこころから感謝のことばを送ります。
今回行けなかったHくんにも。

                    ◎

五日間、お世話になったホテルのロビー。日本語を話せるスタッフ共々、みな親切だった。
DSCN5525.jpg

台北駅、現地時間14:53分。
DSCN5528.jpg

桃園空港方面、同上時刻。
DSCN5529.jpg

セキュリティーチェックと出国手続きを終え、出発ゲートへ向かっているとき、空港職員とみられる女性に声をかけられる。
手元のゴーカートを示し、「乗って行きませんか」と。高齢者など歩くのに大変な人に声をかけているらしい。
私も高齢者!?すかさず断ったが、疲れてもいたし、好奇心もあって乗せていただくことにした。
娘も喜んで同乗。パスポートを見せればこんな無料サービスがあるなんて驚きだ!
DSCN5535.jpg

時間にして数分のようだったが、ゲートまでの距離は意外にも長かった。1.5キロメートルくらいあっただろうか。
娘も私のケアで疲れていたので乗せてもらって良かった(^o^
ゲートに向かうたくさんの人によけてもらい、スイスイ走るのには恐縮したが、去年まではなかったサービス、快適でありがたかった。
現地時間18時40分、飛行機は40分遅れで無事飛び立った。
DSCN5537.jpg

DSCN5538.jpg

☆ 長い旅日記、ご覧いただきありがとうございました。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 70歳代
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。

にほんブログ村テーマ<span style= 沖縄へ" />
沖縄
にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
にほんブログ村テーマ 健康へ
健康
にほんブログ村テーマ ヘルシーレシピへ
ヘルシーレシピ
にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

スポンサーサイト

2018-06-11 06:25 : 旅行 : コメント : 4 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
今月の29日から3泊でツアーで台湾に行くので
興味深く読ませていただきました。海外は韓国に行っただけで
2回めです。韓国で体調があまりよくないし迷子になって
しまい、あまり、いい思い出がありませんので
不安です。台湾では、日本のお金が使えるのですか?74歳で
あまり速く歩けません。アドバイスをお願いします。
2018-06-12 09:44 : ひまわり URL : 編集
No title
ひまわりさま

コメントありがとうございます。
またブログもご覧いただきありがとうございます。

台湾に行かれるのですね。
29日出発となると7月にかかり、台湾、かなりの気温になるのでどうぞお気をつけて。
外はガンガンに暑い反面、建物の中は冷房が強すぎるほどで寒暖の差には要注意なのです。

また、どのようなご旅行なのかツアーなのかが分からないのですが、一歩日本を出れば世界中どこも日本円は使えません(空港内にある一部のお店〈タックス・フリーの免税店など〉をのぞいて)。
で、台湾では空港内に外貨チェンジの銀行窓口があって、入国手続きを終えたらそこで台湾のお金に換えることになります。

台湾の年輩の方は日本語も少し話せる方もいます。台北市内でも、みなさんフレンドリーで親切です。
まだまだお若い。大丈夫です。
どうぞマイペースでよい旅をなさってください。

                     
                    chizu

2018-06-12 15:13 : chizu URL : 編集
追伸
ひまわりさま

ツアーで行かれるのですね。
見落としていて失礼しました。

ツアーであれば、添乗員の方が現地のこと、よくご存知のはず、ご心配には及びません。
どうぞ、無理をなさらずに。
           
                        chizu

2018-06-12 21:11 : chizu URL : 編集
No title
お返事ありがとうございます。
少し安心しました。
添乗員が現地の人なので、なんとなく不安なのです。
無理をせずに、迷子にならない程度に、ゆっくり廻ります。
2018-06-13 07:14 : ひまわり URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

chizu

Author:chizu
2011年東京から沖縄に移住しました。折にふれ、日々の暮らしのなかで気づいたことを書いています。

ブログ村

ランキングに参加しています。 クリックありがとうございます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旧ブログはこちらです。

ローフードキッチン チヅ かりゆし http://raw0903.ti-da.net/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる