雨降って地うるおう。楽しく筋トレ再開し、メンテナンス始めました♪

豪雨の合間、激しい風にあおられる月桃(げっとう)の葉。
DSCN5578.jpg

DSCN5579.jpg

雨模様のけさは思いのほか涼しくて、過ごしよいと喜んでいたら、筋トレに出かける午前、激しい雨に遭った。

車に駆け込み、現地に着いたときはやや小降りになっていたが、きょうは「暴雨」とテレビで注意を呼びかけていたことを思い出す。
雨風に加え、湿度も高くてすっきりしない。
が、骨格のゆがみがカラダの不調を左右するということに、身をもって気づいたいま、筋トレは欠かせない。骨の矯正には難しいものがあるけれど、骨を支える筋肉量のアップは骨のゆがみを矯正するひとつになるという。

台湾から帰ったあと、さまざまな不調が出たなかで、ひとつ気がかりがあった。
「喉がつまる、息苦しい」というのがあったのだ。

気持ちは勝っていてもカラダは悲鳴をあげている。
それが自覚しにくい年齢にきている。

まず病院などに行く前に、お世話になっているカイロ(カイロプラクテック)の先生に診ていただいてから、次の策を考えることにした。

診ていただいての結果は、「首の後ろ、真ん中の、少し骨の飛び出た部分が内側に入ってしまっている。それによって現れた症状とみえる」とのこと。
ずっと背負っていたリュックの重みだろうか、支える力が弱いために起きたカラダのゆがみにちがいない。
「死ぬことはないですよね。」と大真面目にいう私に、先生大笑いして、「ありません!もし自分の手に負えなければちゃんといいますから・・・」と。

その日はかなりきつい治療になったけれど、天と地ほどの違いくらい楽になった。
 (先生には、アキレス腱を痛め、二度と正座が出来ないものとあきらめていたのを、一年足らずで正座出来るまでにしていただいている)。                    
                          ◎

というわけで、きょうのような暴雨にまで筋トレの必要あるやなしやと思うけれど、きのうのきょう、喉の違和感はさっぱりとは消えないいま、不言実行となったのだった。

「肩甲骨を広げる運動や就寝のとき、読書やパソコン、料理などに向きあうとき、出来る限り下を向かないなど、それぞれの注意を教えていただく」。

寂聴さんにしてさえ、70歳を過ぎた頃から「もう死ぬ」とよくいわれ、周囲に笑われていたというエピソードがあったのを思い出す。
私もまた、いま、同じ思いにとらわれようとしているかのようで、煩悩とは、生死とは、かくも人智の及びがたいものかと思う。

ともあれ、暴雨のなか、汗を流し、不安への注意をそらすこと30分、すべてを忘れ、楽しい筋トレ再開となったのだった。
カイロの治療も、しばらくは頻繁に続けることになる。

雨降って地うるおう。ひともまた・・・
カラダはもともと正しいかたちに戻ろうとする。
そう信じている。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 70歳代
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。

にほんブログ村テーマ<span style= 沖縄へ" />
沖縄
にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
にほんブログ村テーマ 健康へ
健康
にほんブログ村テーマ ヘルシーレシピへ
ヘルシーレシピ
にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

スポンサーサイト

2018-06-15 10:28 : 健康 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

chizu

Author:chizu
2011年東京から沖縄に移住しました。折にふれ、日々の暮らしのなかで気づいたことを書いています。

ブログ村

ランキングに参加しています。 クリックありがとうございます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旧ブログはこちらです。

ローフードキッチン チヅ かりゆし http://raw0903.ti-da.net/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる