FC2ブログ

塩のとりすぎに注意!! 定期検査で思いがけない注意をいただく。

水槽の中で、ゆったりと泳ぐ美しい魚。涼しげだ。 沖縄ショッピングモールで。
DSCN3458.jpg

三ヵ月に一度の定期検査に行った。

東京でも沖縄でも異常ではないといわれ続けていたコレステロール。

そのコレステロール。
高すぎる、といって調べてくださり小さなプラークを見つけてくださったクリニックのK先生のもとへ。

腸が敏感で、野菜中心の食事をしてきていて、運動も心がけていたので、プラークがあるなど思いもよらなかった。
コレステロール値を落とす薬を定期的に飲むなどということも。

そのときから4年。
あちこち痛みはあるけれど、心身のバランスがとれ、自分らしい暮らしのパターンも出来てきていた。

                ◎

K先生のクリニックは、私の住むT市からは車で一時間もかかる。
なのでK先生。近くの病院を紹介するといってくださったけれど、親身に向き合ってくださる先生から離れることができなくて、ずっと通い続けている。

検査ごとの結果も順調に。食事も肉や魚を少しずつとるようになって。

さてところで今回の検査時には新たな発見があった。
コレステロールに関する結果はよかったのだけれど。

立つ、座るの動作を長時間続けたあとに、両下肢の脛(すね)、ふくらはぎの部分にむくみを感じるという私の訴えに、先生、私の両足を触診し、軽度のむくみがあると診断されたのだ。

長時間同じ動作をしていれば起こりうるとタカをくくっていたのが悔やまれた。
塩のとりすぎは、食道ガンや胃ガン、高血圧や心臓病、脳卒中などの要因になる他、骨粗しょう症をも引き起こすものだと学んだはずなのに。

いまは軽度だけれど、「放っておくと心臓などにトラブルが出るよ」といわれ、「塩分を控えめにし、水をたくさんとるように」と注意をいただくことに。

                 ◎

極力塩分は少なめに、と気をつけていたのだけれど、一年中暑い沖縄、塩をとらなければと思う気持ちが勝り、知らず知らず摂取量過多になっていたようだ。

まず、お浸しなどの葉物は、他に汁ものがあればそれを使い、塩を直接ふりかけていたものはかけないなど、できることから始めてみようと思う。

間一髪。

今度もK先生に助けていただきました。感謝です。

☆ ちなみに、該当部位を指で押して、できたへこみがすぐ元に戻らないようなら、”むくみ”ということなのだそうです。


                  ◎

クリニック入口 ①
DSCN3453.jpg


クリニック入口 ②
DSCN3450.jpg

★ 一説に、塩の摂取量の理想は一日4~6g(小さじ一杯が約5g)ともいわれています。 

にほんブログ村テーマ 沖縄へ
沖縄
にほんブログ村テーマ 健康へ
健康
にほんブログ村テーマ ヘルシーレシピへ
ヘルシーレシピ

スポンサーサイト

2017-06-30 07:45 : 健康 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

chizu

Author:chizu
2011年東京から沖縄に移住しました。折にふれ、日々の暮らしのなかで気づいたことを書いています。

ブログ村

ランキングに参加しています。 クリックありがとうございます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旧ブログはこちらです。

ローフードキッチン チヅ かりゆし http://raw0903.ti-da.net/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる