FC2ブログ

「人生は、重荷を負うて遠き道をゆくが如し~」 新しい靴で軽やかに♪

DSCN6271.jpg

9日にあった元沖縄県知事翁長雄志さんの県民葬、無事終わった。

秋の風が吹きはじめたとはいえ、沖縄はまだ夏。この日もあさから30度を越える暑さだった。

久々の喪服に身を包み緊張したけれど、前日に求めた靴がやさしくフィットし、足元を支えてくれた。

たくさんの方々が参列するなか、見知った方のお顔もみえ、みなさんの翁長さんへの思いの深さを感じないではいられなかった。

私の席は二階中央、階下正面に翁長さんのご遺影がやさしく微笑んでいた。

ご葬儀は、新知事玉城デニーさんの式辞に始まり、翁長さんゆかりの方々のこころのこもった追悼のことばなどが語られた。

それらのことばのなかかから、私は2014年11月翁長さんが知事に当選された日のことを思い出していた。
移住して3年目の冬だった。
あのときはまだ、私の気持ちは不安がいっぱいで、この地にとどまることさえ定かではなかった。

三年めが瀬戸際、といわれる移住。
それがこうして島人とともにある自分のいまに驚きながら、月日というもののふしぎを思った。
思えば、翁長さんが知事になられ、命がけで県民を守ってくださったその月日と共に、私の試練もあったのだと。

このご葬儀には、各方面、さまざまな分野の方々も参列されていて、一時騒然とする場面もあった。
が、終始私は涙涙の連続だった。

そして最後、一人ひとりの献花にむけて返礼をされる翁長さんの奥さまに救われた。
目にいっぱいの涙をためて、笑顔を返される奥さまは、まるで菩薩のようにそこにおられた。

”人生は、重荷を負うて 遠き道をゆくが如し 身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ”

翁長さんの座右の銘を口ずさみ、帰路についたその日、いつになく足元は軽く、晴れやかな気持ちの私がいた。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 70歳代
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。

にほんブログ村テーマ<span style= 沖縄へ" />
沖縄
にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
にほんブログ村テーマ 健康へ
健康
にほんブログ村テーマ ヘルシーレシピへ
ヘルシーレシピ
にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活 

スポンサーサイト

2018-10-12 06:08 : その他 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

chizu

Author:chizu
2011年東京から沖縄に移住しました。折にふれ、日々の暮らしのなかで気づいたことを書いています。

ブログ村

ランキングに参加しています。 クリックありがとうございます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旧ブログはこちらです。

ローフードキッチン チヅ かりゆし http://raw0903.ti-da.net/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる