怒涛のような一週間の旅。 東京編 ③。 いま、世界が注目する沖ノ島の展覧会で見たもの。 

 沖ノ島展入場券の半券。
DSCN3791.jpg

東京滞在三日目は、いま世界が注目する沖ノ島の姿と国宝の数々を一挙に写真で公開する沖ノ島展にゆく。

古来から、島に入る者は、島の宝物はもとより、一木一草一石たりとも持ち出すことは禁じられていた。
ただ、島の情景は写真で伝えることはでき、その撮影された宝物や情景の写真を一挙に公開した展覧会が開かれたのだ。
東京のど真ん中。日本橋高島屋で。

会期は7月19日から8月1日。惜しくもきのうが最終日だった。

撮影されたのは、写真家で作家の藤原新也さん。

「東京漂流」以来、敬愛してやまない方である。

                 ◎

沖ノ島展。
開催初日から最終日も入れ連日大盛況だった。

「世界遺産」登録というかっこうのタイミングということもあるが、デパートでの開催というのがたくさんの方々が気軽に立ち寄れた要因でもあったかと思う。

娘と私は開催三日目の午後にいった。
東京時代から親しくしてくださっている東京在住のKさんと落ちあい、早めのランチをいただいたあとに。

高島屋8階家具売り場の先に会場はあった。

午後は比較的人が少ないという情報を得ていたにも関わらず、会場はたくさんの人でいっぱいだった。

                   ◎

まず初めに飛び込んできたのが小さなトカゲ。
見たこともない艶やかな緑色を放ちながら青々とした葉っぱの上で遊んでいる。
おそらく写真を撮られたのが初めてかもしれないとさえ思われるのびやかであどけない姿をして。

また、巨木が岩を掻き抱くかのような姿は、自然界のものとも思えないふしぎないきものを見ているよう。
巨岩祭祀の島にして、すべてが聖なる岩なるかな。

そして、降り注ぐ陽射しに、キラキラ輝く名も知らぬ枝葉の息をのむ美しさ。

人の、殆ど触れたことのない苔むした石畳や岩。

宝物の中でもこころ深くに残った純金製の指輪等々。

ということで、これらの写真を会場で見たときは、いつもの藤原さんの写真から感じられるつよいメッセージ性が感じられず、被写体そのものがそこにあるがままにあった、という感慨が深く残っただけだったのだけれど。
その感慨は、東京を離れ、沖縄に帰ってから十日を過ぎたいまになって、ますますつよく感じられる。               

                     ◎

会場でお見かけした藤原さんは、過去に何度かお会いしたときと変らずまっすぐで堂々としてまぶしかった。

今回、沖ノ島の奥深く、一般の人が入ることはめったなことでは許されない場所まで入り撮影を許された藤原さん。
(女人禁制であるけれど女性蔑視ではない。島には田心姫(たごりひめ)という女神が祀られている)。

あらゆるものが人の手に成り、汚され、元々の生命の力が失われてしまっているこの時代にあって、命そのもののあるがままの姿を伝える。

その使者としての役割を託され、こうしてたくさんの人々を呼び、集めた。

そんな藤原さんを感じ思い、藤原さんその人もまた、この島のあるがままにさらなる命の力をいただいたものと思ったのだった。
(藤原さん。今回はご自分を押さえて記録写真のように写真を撮られたということ。私は写真を見た後そのことを知った)。

体調に不安を感じながらも、沖ノ島展にゆけたこと、ことばにならないくらいうれしい。

この命に感謝。


                     ◎


  青々とした葉の上で遊ぶトカゲ。
DSCN3654.jpg

 巨木が岩をやさしく抱く。
DSCN3651.jpg

 木洩れ日に美しく輝く枝葉。
DSCN3649.jpg

☆ 会場内での写真撮影は許可されたので撮らせていただきました。


にほんブログ村テーマ 沖縄へ
沖縄
にほんブログ村テーマ あなたの街のオススメグルメへ
あなたの街のオススメグルメ
にほんブログ村テーマ ヘルシーレシピへ
ヘルシーレシピ
にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
にほんブログ村テーマ 健康へ
健康
にほんブログ村テーマ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん

スポンサーサイト

2017-08-02 12:05 : 出会い : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

chizu

Author:chizu
2011年東京から沖縄に移住しました。折にふれ、日々の暮らしのなかで気づいたことを書いています。

ブログ村

ランキングに参加しています。 クリックありがとうございます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旧ブログはこちらです。

ローフードキッチン チヅ かりゆし http://raw0903.ti-da.net/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる