一輪のハイビスカス。 炎暑にもめげずその命全開。

たった一輪咲いたあとのハイビスカス。 花弁は1~2日で咲き終わってしまう。
DSCN3816.jpg

きのう買い物から帰ってハッと気がついたハイビスカス。
玄関前に置いた鉢植えのひとつ、ハイビスカスが炎暑にもめげず大輪の花を咲かせていたのだ。
けさ写真にしようとしたら花弁は落ち、花は終わってしまっていたけれど・・・。

台風のたびに、ひとつ減りふたつ減りしてたくさん置いてあった鉢もいまはみっつ。
どの鉢の植物もけな気に生き延びている。

一週間の旅から二十日も前に帰ってきた沖縄。
ほっとしたのか疲れが出たのかずっと風邪気味で不調である。
何年振りかで熱発し、夜間眠れないなど苦しんでいた。
もうあちらが近いのでは、と余計なことまで考えて。

少しずつ回復してきた矢先のハイビスカス。
救われた!

命とは、じぶんのものであってじぶんのものではない。
生きられる命は何があっても生きられる。
神のみぞ知るである。

きょうはお盆の入り。

「こころ静かに過ごそうね」。 
亡き母の声を聞いた気がした。

にほんブログ村テーマ 沖縄へ
沖縄
にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
にほんブログ村テーマ 健康へ
健康


スポンサーサイト

2017-08-13 08:25 : 朱夏 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

chizu

Author:chizu
2011年東京から沖縄に移住しました。折にふれ、日々の暮らしのなかで気づいたことを書いています。

ブログ村

ランキングに参加しています。 クリックありがとうございます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旧ブログはこちらです。

ローフードキッチン チヅ かりゆし http://raw0903.ti-da.net/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる