「逢魔が時」とはこのことか。台風18号接近の日。近年にないパニックにみまわれる!!

台風18号の接近で、きのうから沖縄は時折つよい雨風が起きている。

そんな中、きのう夕方薄い晴れ間も見えたので、近くの公園にゆく。雨風はやんでいた。

連日の猛暑で、日中思うように歩くことができないでいたため、風もあり涼しくもありでこれはよいと出かけたのだった。
そのあと起きることなどつゆ思わずに。

それから・・・、
思った以上に足取りも軽かったので、日用品をよく買いにゆく薬局に足を延ばし、二、三必要なものを手に提げて元来た道を帰った。

いっしょに信号待ちをしていたジム帰りだというご婦人と、「むこうに黒雲が出てますね、急ぎましょう!」といい合いながら、少し歩いて別れ、公園の遊歩道に入った直後、パラパラと雨粒が落ちてきた。

それからがいけなかった。
一分もしないうちに横殴りの大雨と大風が、竜巻?のようにうねりながら襲ってきた。
こわい!どうしよう!どうしたらいい!どうにもできない!歩けない!
一瞬考えられたのはそれだけ。
逃げる場所のないのが公園なのだ、とそのとき思った。

それから・・・、
なんとかベンチのある場所までたどり着く。
数人の中学生が避難してきていて全身ずぶ濡れ。
あろうことか、私も全身ずぶ濡れ。
思わず助けて!と叫ぶ私に、中学生、トイレ、トイレ、トイレがいい、といって誘導してくれる。
彼らもパニクッていたはずなのに。

それから・・・、
少しやさしくなった雨風に意を決してむかい、家までなんとか帰り着いた。

                   ◎

頭の先から足先まで、我が身は元より、靴の中、手に提げていたものすべてはざっくりずぶ濡れて、無残極まりなかったけれど、無事やり過ごすことができたことはありがたかった。

災害は思わぬところで遭遇する。

しかも今回はどう見ても自分の不注意。

静かなようでも台風通過の際には不要不急な外出は避けるよう、朝からテレビも呼びかけていたのに。

台風慣れしている沖縄とはいえ、こわがりの私。
いつもは台風への備えは充分すぎるほどなのに、魔が差したとしか思えないきのうの私。
「逢魔が時」とはこのことか。

一夜明けたけさ思えば、あれは全身ボディーブローを受けたよう!
猛省ものである。

災い転じと福となす。

この日のことは忘れまい。


                    ◎


カラダを温めたあと、チョコレートと生(なま)ハチミツをたっぷりいただく。
山で遭難したひとのことを思い出し。
チョコレートは市販のものだが、添加物が少なくて時々いただいている。
DSCN4045.jpg

けさの沖縄タイムス。宮古島、観測地点三か所で史上最大雨量を計測した、とある。
DSCN4047.jpg

★ 南の島のTさん、チビちゃんとお友達のお家に避難されましたでしょうか?
何ごともないこと祈ります。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 70歳代
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。

にほんブログ村テーマ 沖縄へ
沖縄
にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
にほんブログ村テーマ 健康へ
健康
にほんブログ村テーマ ヘルシーレシピへ
ヘルシーレシピ

スポンサーサイト

2017-09-14 06:49 : 沖縄 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

chizu

Author:chizu
2011年東京から沖縄に移住しました。折にふれ、日々の暮らしのなかで気づいたことを書いています。

ブログ村

ランキングに参加しています。 クリックありがとうございます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旧ブログはこちらです。

ローフードキッチン チヅ かりゆし http://raw0903.ti-da.net/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる