FC2ブログ

夏の疲れを取る簡単レシピ。パパイアのタイ風マリネ。

この夏はともかく暑かった。
といっても沖縄はまだ夏。
18号台風が去ったあともまだその名残りの風の余波が残っていていくぶん涼しくはあるけれど、暑さは継続中だ。

そんな中、夏の疲労感がたまったカラダを軽くしてくれそうなレシピをみつけた。
パパイアのタイ料理「ソムタム」。

といっても、私はチリパウダーやナンプラーなどソムタムには欠かせない調味料や香辛料はいただけなかったり手元になかったりで、代用品ですますことにしたのだけれど・・・。

                  ◎

パパイアは前にもお話したことのある沖縄の夏が旬の野菜。
料理にはたいてい熟した果物用のものではなく青パパイアを使う。

パパイアは、ビタミンCやポリフェノールが豊富で、パパイン酵素というたんぱく質を分解する酵素がある。この酵素は、脂肪や糖質の分解作用もある。
ために、胃腸に入った食べ物の消化を助け、体内の脂肪や糖分の代謝を助けてくれる。
お肉と一緒に煮込むとお肉を柔らかにしてくれる。

沖縄では夏以外の季節も出まわっているけれど、本土のイオンなどでも出ているとか?ネット情報なのでなんともいえませんが。

この夏は、食後の胃もたれやおなかの膨張感に悩まされていたので、さっそくソムタム風マリネを作っていただいたところ、なんとおなかが重くない。気分もすっきりである。

効能は、生(なま)でも炊いても同じようにこわれることはないので、こんどは炒め物にしてみようかと思う。

生でいただく場合、シリシリという調理器具で千切りにするのに体力と辛抱がいる(パパイアの果肉は固めなので)。が、その先、カラダが軽くなることを思えば力も湧くというもの。

秋までまだ少し、へばらず元気でいたい。

                    ◎

「ソムタム」レシピ。( )内のみ、私が代用した食材等。
パパイア           中1個。
酢              大さじ1.5
ハチミツ又は砂糖       小さじ1
ナンプラー(醤油)      大さじ1
干しエビ           10g
干しエビの戻し汁       干しエビはぬるま湯にさっと漬け、残った汁は他の調味料といっしょに使う。
唐辛子{チリパウダー}    お好みで
ピーナッツ(無し)      10 ~ 20粒
シークワサーがあれば     2~3個       



                     ◎


 青パパイア。 皮を剥き、真ん中の種を取る。
DSCN4078.jpg

 シリシリで千切りに。
DSCN4081.jpg

 左、干しエビを混ぜたものと、右、混ぜないもの(タッパーの中、保存用)に。保存は冷蔵で4日ぐらい。
DSCN4084.jpg

★ 南の島のTさん、電気、水道等々、復旧されておられますか?
なんくるないさー(なんでもないさー)といっても大変なこと。一日も早く、いつもの暮らしに戻られること祈っています。



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 70歳代
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。

にほんブログ村テーマ 沖縄へ
沖縄
にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
にほんブログ村テーマ 健康へ
健康
にほんブログ村テーマ ヘルシーレシピへ
ヘルシーレシピ

スポンサーサイト

2017-09-17 14:26 : 健康 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

chizu

Author:chizu
2011年東京から沖縄に移住しました。折にふれ、日々の暮らしのなかで気づいたことを書いています。

ブログ村

ランキングに参加しています。 クリックありがとうございます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旧ブログはこちらです。

ローフードキッチン チヅ かりゆし http://raw0903.ti-da.net/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる