FC2ブログ

台湾紀行 ③ 台湾の朝ごはんがおいしい!!

葱焼餅専門店の看板メニューの葱焼餅(パン)。 むかし子どもの頃にいただいたようななつかしいお味。 
もっちりふっくら。 一個16元(約60円)。 これは半分。 半分でおなかはいっぱい!
DSCN4465.jpg

葱焼餅パン。 この袋に入れてくれる。
DSCN4467.jpg

アツアツの豆乳のスープと葱入り玉子焼き。 思いのほか量が多くてみなでシェアして充分だった。
DSCN4466.jpg

店内から入口を見る。 早朝からお客さんがたくさん並んでいる。
DSCN4469.jpg

台北二日目。午前6時半起床。曇り。
よく眠れたようだ。 

このホテルは三泊だが、朝食は頼んでいない。
というのも、台湾は朝ごはんを家でいただかないことがふつうで(たぶんキッチンが狭かったりなかったりという事情によるらしい)、外でいただくものがまた、飛びぬけておいしいという事情がある。
街を歩くと食堂やレストランが四六時中動いていて、みな何かしらをいただいている。
外食文化の王国といっていい。
そのぶん、競争も激しく、お店というお店が競い合いお味を高めているようだ。

まず、お部屋でフルーツと紅茶をいただき、お目当てのお店にゆく。

葱焼餅専門店。
ホテルからは徒歩で7~8分、最寄駅はMRT南京三民駅。

午前8時30分。
お店の前にはもう数人の人だかりがしている。
持ち帰りかお店でいただくかを聞かれ、私たちはお店を希望。ひとりの人、家族連れの人いろいろで気取らず気軽にといったところ。
お店の看板メニューの葱焼餅や豆乳スープなどみなでシェアしていただく。
お店の人はどの人も感じがよくて、出来たものを運んだ来てくれたお兄さんは格別親切だった。
中国語が充分伝わりにくいのを気づかってくれているのがうれしい~。
そして、なによりすべておいしい~。

このお店、帰る日の朝も来てしまった。

                      ◎

朝食のあとは、娘たちと別れ、私はお部屋で休んだり街を散歩したりした。

きょうは午後、日本の方がオーナーをしているマッサージ店に行くことになっていて、私はカラダを休める必要もあった。

出発時、不安のあったイボはすっかり落ち着いたようだが、緊張と背負っているリュックのせいもあってか、肩と首に痛みが出ている。ほぐしていただけるのが待ち遠しい。

午後三時、MRTを乗り継いで40分、お目当てのお店に着いた。
そのお店、「美楽健康中心」といってビルの6階にあった。

その日はあいにくオーナーの方は不在だったが、三人が三人、懇切丁寧に施術をしていただけた。
施術後も日本語が出来るスタッフの方が台湾事情をいろいろ話してくださって、右も左も分からない外国での親切は何ものにも代えがたいありがたいものと思ったのだった。

肩の痛みはすっかりほぐれほっとしたのはいうまでもない。

                       ◎

午後五時過ぎマッサージ店を出る。
今夜はこのあと台湾に来たらぜひいただいてみたいと思っていた火鍋料理のお店にゆくことになっている。
が、その時間には間があるので、治療していただいておなかも軽くなったので、スイーツをいただくことになった。
おいしくてヘルシーな食材で有名な老舗「双蓮〇仔湯」(読み方が分からない)。

娘たちも私も蓮(はす)の実の入ったスイーツを頼む。

久々にいただくヘルシーで甘いスイーツ。幸せこの上ない。

一時間ほど休みいよいよ火鍋料理店へ。
タクシーに乗るほどでもないと頑張って歩く。が、この行程、後になって驚いた。朝からの歩数と合わせ、なんと14000歩も歩くことに。
お店に着く頃は、さすがにぐったり。
けれど、初めての火鍋料理とあって気持ちがハイになっていたのか、俄然元気になって・・・、目の色が変わった。
出陣するオサムライの気分もこんなだったかと思うほど。

午後6時過ぎから2時間、一人日本円で2400円。けっこうなお値段だ。
肉や魚、季節の野菜果物等々、驚くばかりの豊富な食材で食べきれるものではなかったけれど、大いに楽しむことが出来たのだった。
ちなみに、まわりはといえば殆どが地元の台湾の方、その旺盛な食べっぷり、話しっぷりには驚くばかり。
ここでも日本人、おとなしすぎるな~と甚(いた)く感じ入ったのだった(食べることに集中し、写真が極端に少ない)。

台湾三日目、無事終了。

今夜はおなかいっぱいの夢を見そう。


◎  ◎  ◎ 


マッサージ店看板。
DSCN4485.jpg

マッサージ店施術室等。
DSCN4484.jpg

ヘルシースイーツのお店のチラシ。 「双蓮〇仔湯」、読み方もだけれど意味もよく分からない。 特に〇が。
DSCN4576.jpg

いただいた小豆、蓮の実、白玉入りお汁粉。 甘さひかえめでおいしい。
看板メニューのピーナッツ粉をまぶしたおもちも美味。
DSCN4488.jpg

火鍋料理店「天外天」。 中国的でケバイ感じがいい。 外からすでに殺気のようなものが感じられる。
DSCN4495.jpg

火鍋料理を堪能中。 沙茶醤(台湾風の醤油)、 醤油、練ゴマ、酢、葱、大根おろし、しょうが、
香菜(シャンツァイ)などの調味量や薬味を小皿に取り、そこに漬けながら火の通ったアツアツの具材をいただく。
必ずやマネしたくなる味でうなってしまう。
 DSCN4493.jpg


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 70歳代
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。


にほんブログ村テーマ 沖縄へ
沖縄
にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
にほんブログ村テーマ 健康へ
健康
にほんブログ村テーマ ヘルシーレシピへ
ヘルシーレシピ
にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活
 

スポンサーサイト

2017-12-10 10:35 : 旅行 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

chizu

Author:chizu
2011年東京から沖縄に移住しました。折にふれ、日々の暮らしのなかで気づいたことを書いています。

ブログ村

ランキングに参加しています。 クリックありがとうございます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旧ブログはこちらです。

ローフードキッチン チヅ かりゆし http://raw0903.ti-da.net/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる