FC2ブログ

 一年ぶりの耳鼻科診療。 おかしいと思ったらガマンをしない。

午前6時50分。 耳鼻科医院へゆく道。 うっすらとまだ暗い。
DSCN4582.jpg

午前7時、家から徒歩で10分、医院入口に着いた。 まだ暗い。
DSCN4589.jpg

診療開始は午前9時。 7時から受付けていて、受付を終えた人は9時までに戻ってくる。 
無人の待合室にはテレビだけがついている。
DSCN4591.jpg

三日ほど前から左耳の調子がおかしくなった。
夜、床に就いてからが特におかしい。耳の奥でガサガサし始める。眠るに眠れない。
痛くも痒くもないのでたまった耳垢が落ちたその音と軽く思っていたが、いつまでも同じようなのでもしや、と思い耳鼻科にゆくことにした。

そのもしやとは、耳鳴りのこと。

私の訴えから先生、耳垢の掃除から聴力検査までいろいろしてくださった。
結果、鼓膜はとてもきれいで問題ないが、鼓膜の内側にある神経を受け止める箇所?(それが何か正確には覚えていない)が疲労しているようだという。
というのも、今回受けた聴力検査で年齢の平均値より低い部分が多く、聴力の衰えがあるとおっしゃる。
聴力の低下は耳鳴りの原因にもなる。

移住当時の60代後半、環境の激変で不眠が続き耳鳴りがしばらく続いたことがあった。
くすりを飲むより何よりストレスを減らす、カラダを休ませるなど気をつけていたら、いつのまにか耳鳴りは抜けていた。

生活に対する不安から、カラダの不安、さまざまな形で入ってくる騒音等、私たちの日常は、良くも悪くもたくさんのストレスによって成り立っている。

今回先生、ビタミン剤などをすすめてくださる一方、青魚や木の実などの食品と有酸素運動を摂り入れながら、リラックスするようにもすすめてくださったので、当面は薬を飲まない後者の方を選ぶことにした。

                       ◎

ともあれ、長いこと使ってきたカラダ。
なにかがあって当たり前。ないのがおかしい、と思うくらいがふつう。
そう思って、前向きにとらえたい。

もちろん、気づいたら一刻も早く対処する!
(カラダの部位によっては、初期診断の遅れから、耳に限らず苦しまなくていい苦しみをしたという例も聞く)。

耳の違和感、何が原因かはわからないけれど、旅のあとの疲れもあるようだ。
が、それもまあ生きる力になるというもの。

近づくクリスマス。
そしてお正月。

今夜はきっとよく眠れるでしょう♪’


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 70歳代
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。


にほんブログ村テーマ 沖縄へ
沖縄
にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
にほんブログ村テーマ 健康へ
健康
にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活
 

スポンサーサイト

2017-12-20 15:06 : 健康 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

chizu

Author:chizu
2011年東京から沖縄に移住しました。折にふれ、日々の暮らしのなかで気づいたことを書いています。

ブログ村

ランキングに参加しています。 クリックありがとうございます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旧ブログはこちらです。

ローフードキッチン チヅ かりゆし http://raw0903.ti-da.net/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる