FC2ブログ

ハダシで歩くアーシング再開! より元気により若くあるために~

午前8時。人影もなくひっそりとした公園。なだらかな斜面いっぱいに芝が植わっている。
DSCN4610.jpg

一年前は幼木だったと記憶している木が大樹に!
DSCN4612.jpg

砂場で遊ぶおじいちゃんといっしょの子ども。無邪気な笑顔にワンショットをいただき!
DSCN4614.jpg

12月28日、暮れもいよいよあと3日。
泣いても笑ってもというところ。
午前8時。室温23度、湿度52%。
きょうは沖縄の冬特有の海風もなく体感温度も下がらない。

雪深い地方や寒さの厳しい地方の方々には申し訳ないくらいの暖かさだ。

耳に不具合を感じてから小康状態を保っているが、睡眠が浅い状態が常態化していてこれをなんとかしたいと思っていた。

加齢による体力の衰えは、どんなに気をつけても限界がある。
起きないことをいま考えることはないかもしれないけれど、状態をベストにだけはしておきたい。
耳鳴りや腰痛の悪化など、考えればきりがない。
そんな折、以前近くの浜辺で経験したアーシングを思い出した。

アーシング。
ハダシになって地面に足をつける。一日に20~30分。


アーシングの原理は、カラダの中にたまった静電気を地面に流し、地球からの電子をカラダに取り込み、カラダの電気的なバランスを整えるということ。
その作用で睡眠やカラダの痛みの改善、その他諸々の症状にも効果があるのだという。。


初め私は砂浜にこだわっていたけれど、汚染のない地面であればどこでも良いらしい。

ということで、アーシング、家から徒歩で3分のお馴染みの公園で始めることにした。

                    ◎

ハダシ歩き→アーシング。

始めてきょうで5日目、まだ睡眠に変化はない。
けれども驚いたことに、始めた一日目から、あさ歩いて夕刻までの間、膝から下に軽い熱をもったような暖かさを感じるのだ。

気のせいか、カラダ全体もよく動く。

五日目のきょうは芝の上を歩いたり止まってストレッチをしたり。
ベンチに座り、じっとしているだけでも良いらしい。

朝露か夕べの雨の残りか、芝のチクチクする痛みに加え、水を含んだやさしい芝の湿りが心地よい。
何より芝草の匂いが心地よい。

きょうは、今年最後の筋トレにカーブスにもゆき、同じ日に、ふたつのことをやり終えるという達成感はひとしおだった。

いつまで続くかではなくて、歯を磨いたり、三度の食事をいただいたりするように、この身についてくれることをと願う。
なぜなら、カラダについた不要のものは日々たまり、日々きれいにしてゆかねばならないものだから・・・。

アーシング。
もしかして、一生懸命だった今年いちばんの自分への、ごほうびかもしれない。

                      ◎

砂場の上でのアーシング。 なぜかズボンが太い?写真のせい?ほんとうは超スリムなのに・・・。
DSCN4615.jpg

芝生に触れながらのアーシング。朝露に濡れた芝は痛さを忘れ、しっとりとしたやさしさで足裏を包んでくれる。
DSCN4631.jpg

斜面いっぱいの芝。足をのせるとふんわり沈み、芝のじゅうたんのよう。
DSCN4686.jpg


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 70歳代
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。

にほんブログ村テーマ 沖縄へ
沖縄
にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
にほんブログ村テーマ 健康へ
健康
にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活
 

スポンサーサイト

2017-12-29 20:04 : 健康 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

chizu

Author:chizu
2011年東京から沖縄に移住しました。折にふれ、日々の暮らしのなかで気づいたことを書いています。

ブログ村

ランキングに参加しています。 クリックありがとうございます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旧ブログはこちらです。

ローフードキッチン チヅ かりゆし http://raw0903.ti-da.net/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる